元AKBハーフ美女・平田梨奈(23)が手ブラセミヌードを披露

芸能

2016年にAKB卒業したハーフ美少女・平田梨奈(23)が、初の撮り下ろしグラビアで遂に脱いだ。

2011年2月20日に開催された「AKB48第12期研究生オーディション」に合格し、2016年8月24日にAKB48劇場で行われた「卒業公演」をもってAKB48を卒業したハーフ美少女・平田梨奈(23)が、『週刊プレイボーイ42号』(10月4日発売・集英社)で自身初の撮り下ろしグラビアに登場。

AKB48時代はセクシー担当で、天真爛漫なキャラとダイナマイトボディでグラビア活動に主軸を移してからも飛躍を続ける“ひらりー”。初の撮り下ろしグラビアでは、堂々とした脱ぎっぷりを見せてくれた。

ただし乳首は手で抑える手ブラまでで、横乳からそのおっぱいの大きさを伺い知れるのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました